新潟市 秋葉区 新津 昭和基地 一丁目 C57

新潟市 秋葉区 新津 昭和基地 一丁目 C57

前々から行ってみたかった、新潟市は秋葉区の新津駅前の「昭和基地 一丁目 C57」に行って来ました!昭和感溢れる駄菓子のアミューズメントです!

本格的な「長崎ちゃんぽん」で有名な「おばな家」さんから徒歩で一分の所に在ります。駐車場は無いのですが、利用時間はお菓子をササッと買ってくるだけ、って感じで皆様路駐しまくりです。(笑)

まあ一方通行の道の割には道がかなり広いし、利用客の皆さんも短時間の停車なのでお咎めなしなんですかね?

早速お店に入ってみます、昭和生まれのオッサンやオバハンは特に心がはやりますが、平成生まれの娘夫婦も「めっちゃ楽しかった!」って言っていたので「学校給食」や駄菓子に対するノスタルジーはみんな共通のようでして、これは楽しいです!😆

一歩お店に入ると、駄菓子が沢山!!

新潟市 秋葉区 新津 昭和基地 一丁目 C57

無限に買い過ぎてしまいそうで怖いわこれw

新潟市 秋葉区 新津 昭和基地 一丁目 C57
新潟市 秋葉区 新津 昭和基地 一丁目 C57

店内で「学校給食」みたいな食事も出来ます。 イートインコーナーがちゃんと有って、そちらで食べられるようになってます。

メニューの数々。

新潟市 秋葉区 新津 昭和基地 一丁目 C57

「揚げパン」とかはテイクアウトも出来るので、「砂糖」と「きな粉」を2本ずつ購入。

家に帰ってから食べてみたけど、メッチャ美味い!子供の頃にこんな美味しいのが給食で出ていたとか、なんて幸せだったんだ!

このメニューを考えてくれた当時の給食のおばさん達、ありがとう!

駄菓子もたくさん買って帰りました。(笑)

大好きな「酢もも」があったら買って行きたかったんだけど、これはやっぱり新潟ではメジャーな駄菓子では無いらしくって有りませんでしたorz

大人がこれだけ夢中になるんだもん、小さいお子さんを連れて行ったら喜びますよ~!

その代わり地蔵のように動かなくなるかもしれませんw

だけどどんなに駄菓子を買われたとしてもたかが知れてるし、親子揃って楽しめるんだから素敵な場所と言えましょう。 童心に帰って夢中になれますよ~!

子供達の喜ぶ顔が大好きなパパとママは行くべし!カップルにもオススメです!😊

住所新潟県新潟市秋葉区新津本町1-5-8 
TEL0250-25-3457
営業時間11時~18時(土・日曜・祝日は10時から)
定休日火曜
駐車場無し

3件のコメント

揚げパン懐かしいですねー^^
自分が中学生の頃は友人同士でこれが500円で売買されていましたw
ソフトめんも懐かしい。。
駄菓子はフルーツ餅をつまようじでチマチマ食うのが好きでしたね~w
今度行ってみようかな^^

当時で500円って高くないですか?ラーメン食べれましたよw

後で分かったんですが、新津にはもう一軒「にいつ駄菓子の駅」ってのが
有って、そっちはもっと規模が凄いそうで綺麗なお姉さん店員さんも居るそうなので、
また行ってみたいと思います!!(笑)

高すぎですよねw
私はそれを売って放課後に喫茶ロンへw
カツロン食ってもお釣りが100円ですからねー^^
「にいつ駄菓子の駅」ですかー!
そそりますね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です