NSR50ボアアップエンジンのキャブセッティング

NSR50のキャブセッティング
NSR50のキャブセッティング

NSR50のキャブセッティング記事の続きです!微妙な排気量になっているので面倒なのです。

この車両は過去に自分でフルレストアした車両です、過去記事はこちら。

68.8ccボアアップキットを組み込んだキャブセッティング

ちなみに車両は超初期のNSR50。チャンバーも純正でダウンタイプ。それを68.8ccにボアアップしただけ。

チャンバーもノーマルで、エアクリーナーボックス付きだけどエアフィルターだけはデイトナ製のパワーフィルター。

ボアアップキットは、ヤフオクで売ってた台湾製w

今まではこのキットを組み込んで、メインジェットを#110にしてしばらくは調子が良かったんだけど、最近えらい調子が悪い。なので再セッティングをしてみた。

慣れたもんで、タンク外してエアクリーナーボックスさえ外せばキャブへのアクセスは超簡単。いっその事、ファンネル仕様にしてエアクリ外そうかとさえ思うほど。

NSR50キャブ脱着
NSR50キャブ脱着

いかんいかん、なるべくノーマルに近い状態で乗りたいのだ。(笑)

そんな思いから、スロージェット(SJ)とメインジェット(MJ)との組み合わせを幾度となく繰り返す。

SJ(スロージェット)やMJ(メインジェット)の組み合わせを何度も何度も繰り返す、って簡単に言ってしまったけど、実はメッチャ根気のいる作業なのですよ!!

その度にタンクを外し、エアクリーナーボックスを外し、キャブを外してSJとMJの組み合わせを変え、更にニードルジェットの位置も変えたり、エアスクリューの位置も、とかやってみたり。

キャブレター、面倒くせえ!!

結局一日仕事になってしまいましたが、なんとか決めました。

ニードルジェット調整。
ニードルジェット調整。

ニードルジェットも散々弄りましたけど、最終的に決まったセッティング。

初期型NSR50 68.8ccにボアアップ。

チャンバーもキャブもノーマル。

改造点は、エアクリーナーボックスのフイルターをデイトナ製のスカスカしたやつに変えただけ。

肝心のキャブは、パイロットジェット(スロージェット)が42番。

メインジェットは108番。そしてニードルジェットは上段。

このセッティングが現時点では下から上までキレイに吹け上がるので、現時点ではこれをベストセッティングとしておきます。

ビッグキャブやチャンバー付けたい、との心の誘惑もあるんだけど、そっちに向かったらドハマリするし、金欠になりまくるのが目に見えているのでそっと目を綴る事にして、取り敢えずはノーマルでの状態を維持することに専念しましょ。

それじゃ!

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です