麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング

麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング
麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング

喜多方市に有る「麺や玄」さんを目指して朝ラーツーリングに行って来ました!超有名店の老舗店「まこと食堂」の近くに有ります。

大型連休とかは普段クルマを運転しない方達も路上に溢れ、皆さん浮かれ気分なのでバイクなんて見落とされがちで怖いので苦手なのですが、せっかくの連休だし良い天気に恵まれたので朝ラーツーリングに行って来ました!

目的地は喜多方市で喜多方ラーメンだったのですが、まこと食堂や坂内食堂など老舗の有名店は行列凄いだろうな、って言うので比較的新しく出来たお店を選んでみました。

それがこちら、「麺や玄」さん。前日に寝る前に布団の中でスマホ見ながら、なんとなく目に入ったので行ってみました。

麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング
麺や玄 喜多方市

朝の6時近くに出発したのですが、最高気温23度とか予報を見たもんだからライディングジャケットの下に来ていたパーカーを「荷物になるから」と脱ぎ捨てて出発したのは敗因でしたw

ジャケットの下はTシャツ一枚、家を出てから到着するまでの2時間ほどの間、気温10度くらいの中を夏の格好で疾走するという馬鹿っぷり。寒かった~!!

到着したら15人位の並びが出来ていましたが、ここまで来たんだし最後尾に付きます。待つ事10分くらいで店内に入れました。車で行く方は駐車場は、こちらの写真を参考にして下さい。

麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング
麺や玄駐車場

相当タイミングが良くないと停められないと思うんですが、こちらだけでなく他の店も駐車場が少ないお店はみんな何処に停めてくるんでしょうね?

調べてみたら、こちらのサイト様が懇切丁寧に紹介してくれているので参考にしてみて下さい!

入店してみたら、わりとこじんまりとした店内でしてソーシャルディスタンスもバッチリ。カウンター席に通され、さっそくメニュー拝見です。

麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング
麺や玄 メニュー

裏面はこんな感じでお店のラーメンの特徴や説明が書いてあります。

背脂系は地元新潟で充分なので、「ちゃーしゅー麺」900円を注文しました。

しばらく待ってから登場ですが、混雑している割には早めの提供です!

麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング
麺や玄 ちゃーしゅー麺

喜多方ラーメンならではのキリッとした醤油ラーメンかと思いきや、あご出汁に濃い目の動物系が強いスープらしく意表をついて少し濁ったスープ。

チャーシューは箸で持ち上げるだけでホロホロと崩れてシーチキンみたいになってしまうタイプ。これは好みが分かれますね。トロトロチャーシューが好きな人は好きかもしれません。

麺や玄 喜多方市 ラーメンツーリング

麺は喜多方チックなれど、スープは喜多方では中々なかったタイプじゃないでしょうか?

あご出汁に濃い目の動物系スープ。これは喜多方ではニューウェイブかもしれません。だけどぶっちゃけ新潟のだるまや系でよく見られるタイプかな?とも思いました。

とっても美味しかったのですが、「喜多方ラーメンらしさ」を求めて新潟の人間が行くと少々がっかりするかもしれません。個人的には醤油の立った昔ながらの喜多方ラーメンが好きなもんで。

とは言っても、充分に美味しいお店でした!ご馳走様でした!😊

住所喜多方市小田付道下7131-7
TEL0241-24-5766
営業時間AM7:00 ~ PM3:00
※スープがなくなり次第終了
定休日火曜日
駐車場5台

その後は全く無計画だったもんで、取り敢えず嫁と娘が好きな「ままどおる」を買うべく、「三万石 喜多方店」の開店時間9時半になるまでコンビニで時間を潰してから訪問。

その後は気の向くままに米沢に抜け米沢ラーメンでも、とふと一瞬考えたけど流石にラーメン続きは気が向かなかったので、とにかく走る事に集中。(笑)

今年一発目のツーリングで尻は痛いし、体もライディングもなまって居たので慣らしていかんとだな~!

取り敢えず本日の走行距離332k。まあこんなもんでしょう!(笑)