長野県飯山市 イナリ食堂 中華そば

長野県飯山市 イナリ食堂 中華そば

 

今日のお昼は想定外に長野県飯山市の「イナリ食堂」さんで「中華そば」を食べて来ました。

当初は柏崎・上越方面に用があったのですが、もう今シーズンのリンゴ買い出しは終わりだと思っていたんですが、家族だけでなく友人や親戚からも「また食べたい、後一年待たないとだね」なんて声を聞いていたもんでダメ元でリンゴ屋さんのおばちゃんに電話をかけたら「今年はまだ有るよ!」って事だったので、ついでに長野まで米山ICから高速に乗ってヒット・アンド・アウェイで行って来ましたw

所用を全てこなし、リンゴも買った後は帰るだけなんだがお昼の良い時間。散々悩んだ挙げ句に5年以上ぶりに飯山市の「イナリ食堂」さんに行ってみる事にした。

このお店に振られたお陰で飯山市の美味しい名店を見つけた過去が有ります、その時にまつわる記事はこちら。(笑)

お店の開店時間は12時ジャストになっていたのは知ってたんで、開店十分前くらいに到着しました。

長野県飯山市 イナリ食堂 中華そば
長野県飯山市 イナリ食堂

先客はご夫婦が二組のみ。開店時間きっかりに暖簾が出て店内に案内されました。

お冷はセルフサービス。入店順に店員さんが注文を聞きに来てくれます。「中華そば」意外のメニューは暴力的な盛りの良さだといつしか知っていたので、おいらは怖くて「中華そば」以外を頼んだことが有りませんでしたが、その中華そばがこれまた美味しかったんですよね。

長野県飯山市 イナリ食堂 中華そば

価格帯が高め?ですが、どれを頼んでも最低でも他店の1.5倍のボリュームですのでw

注文は勿論「中華そば」です。それ以外のメニューなんて恐ろしくて頼めたもんじゃないですw

一緒に並んでいたご夫婦がカツ丼を一人一つ頼んでいて「食べられるのかなあ、半分くらい残してテイクアウトしても良いのかな?」なんて思いながら見ていたら、旦那さんは少しだけ残してギブアップしてたんだけど、細っこい奥様が先にぺろりと完食していたのにはたまげました!

・・・やっぱり実は女性の方が大食いなのかもしれない。(笑)

俺には絶対に完食は無理な量です、今度タッパー持ってチャレンジしに行ってみようかな、って量ですよw

唯一中華そばだけは普通の方でも普通に完食できるんではないでしょうか。ってな訳での「中華そば」のオーダーだったのでした。

先客がカツ丼とか揚げ物系を頼むと後客は待たされるようです。注文してから20分後くらいにオーダー品の「中華そば」がやっと出てきました。

長野県飯山市 イナリ食堂 中華そば

箸休めに野沢菜漬けが出てくる当たりが長野っぽいw

5年以上ぶりに来た感想なんだが、こんなんだったか?みたいな。なんか凄く進化している気がする。スープの濁りが凄い気がするんだが。

長野県飯山市 イナリ食堂 中華そば

レンゲでスープを一口飲んでみてその思いは確信に変わった気がした。スープはトロミすら感じるほどに濃厚。前回来た時とは明らかに違う感じ、美味しさは変わらないけど!😆

長野県飯山市 イナリ食堂 中華そば

普通の「中華そば750円」だけど、チャーシューは特大で表面積は普通のチャーシュー4枚分は有るんじゃないかな。

肉の厚さは6ミリは有ると思うから実質デフォでチャーシュー麺に近いと思います、ずっと昔にチャーシュー麺を頼んで「馬鹿なのか?この店!!」って思ってしまったのは良い思い出。(爆)

創業100年とか凄すぎ。店主さんの弟さんも東京都内で有名な人気店を営業しているんだとか。

ちなみに店主さんはバイク乗りでカワサキのZ乗りだとかも聞いた事も有ったかな。良いお店です!

久し振りでしたがメッチャ美味しかったです、ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です