柏崎市 萬来食堂 (中華料理 萬来)デカ盛りの聖地

柏崎市 萬来食堂 (中華料理 萬来)デカ盛りの聖地

今日のお昼は柏崎市の初めての訪問でした、デカ盛りの聖地として有名な萬来食堂(中華料理 萬来)さんに行って来ました!

我が家の愛犬リンのおやつを買いに刈羽の「たまご畑」さんへ行ったんですが、少々トラブルが・・・(大笑)

それはまた別記事で説明するとして、何だかんだで柏崎市内で遅めの昼食となったのでした!😆

柏崎市 萬来食堂 (中華料理 萬来)デカ盛りの聖地

「萬来食堂」と言えば昔からデカ盛りの聖地として有名でして、当然知ってはいたのですが看板メニューである「あのカツカレー」をネットやテレビで見る度にビビって行けてませんでした。(笑)

しかし、Twitterのフォロワーさんの投稿で、俺でもなんとか?食べれそうなメニューを見つけたので、朝から何も食べていなかったのも手伝って勇気を振り絞って行ってみました!

着いたのは2時少し前。入れ替わりに数名のお客さんが帰っていく所で、店内には先客が二人組の男性客以外、おいらしか居ませんでした。

メニュー拝見。カツカレーが普通盛りでも危険なのは知ってます。

当初の予定通り「生姜焼き1100円+ライス350円」で1450円也、を注文です。

柏崎市 萬来食堂 (中華料理 萬来)デカ盛りの聖地
価格設定のバランスが何かあやしいw

安いものも有れば、妙に高いものも有って価格設定のバランスが良く解りませんw 高いほど量が多いわけでは無さそうですし、調理に時間が掛かるものが高めな気もします。

たった今、自分が頼んだメニューの総計が1450円なのに対し、あの恐ろしいカツカレーが1200円なのに気付き、じわじわと怖くなって来ました。(笑)

注文を受けるとお母さんが肩ロースのバカでかいブロック肉を出して来て、切り出し始めました。それを受け取ったお父さんが中華鍋に放り込んで調理スタート。

キャベツの千切りを敷き詰めたお皿に焼き上がった焼き肉を箸で丁寧に盛り付け始めますが、「お、お父さん、まだ盛るんですか?」って感じでヒヤヒヤしながら脇目でチラ見しながら見守ります。(笑)

「おまたせしました~」と娘さんが一品ずつカウンターに並べてくれます。やがてオールスターズ勢揃い。

柏崎市 萬来食堂 (中華料理 萬来)デカ盛りの聖地

写真じゃ量感が今ひとつ伝わらないと思いますが、成人男性なら頑張れば何とか完食できる量だと思います、長岡の「喜味屋」さんの量がクリア出来る人なら大丈夫な量だと思いますよ!

味付けも味濃いめの甘さ控えめの味付けでメッチャ好みの味付けです。

https://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15002352/

そしてご飯が美味しい!満腹中枢が目を覚まさない内にガッポガッポと食べ続けます。

たっぷりと掛かったタレに肉を絡めて、ご飯にオン!なんて幸せなんだろうw

スープは湯気一つ立たない表面が静かなラーメンスープと思われるもの。経験値からしてこれは絶対に熱いやつ。(笑)

そっと口を付けたら、やっぱり激熱でした!😆

このスープがまた美味しかったです、ラーメンも普通に美味しいんでないでしょうか?

「結論」を言うと、メッチャ美味しかったです!😊

ネットを見ると接客が悪いとか娘さんが無愛想だとかの書き込みを見たけど、全然そんな事は無かったですよ?少なくとも俺の周りにはブロガー含め、萬来さんに行った人でそんな事を言っていた人は一人も居ないなあ・・・

むしろ普通にお父さんもお母さんも娘さんも皆んな凄く感じが良かったけど?

世の中色んな人が居るし、ネットの匿名書き込みとかは全くあてにならんもんだと思いました。

とっても美味しかったです、ご馳走様でした!!😆

住所新潟県柏崎市半田1-8-36 
TEL0257-24-1337
営業時間11時30分~15時(14時30分LO)、 17時~21時(20時30分LO)
定休日火曜
席数40席
駐車場5台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です