十日町市松之山 松之山温泉センター鷹の湯

十日町市松之山 松之山温泉センター鷹の湯

さてさて昨日の記事に引き続き、ラーメンを食べた後は待ちに待った温泉です、松之山温泉の「鷹の湯」さんへ行って来ました!

まずは受付でコロナ対策として「おでこにピッ!」として検温をした後、住所と名前と電話番号を記入。受付で500円を払います。タオルやバスタオルはないので持参必須です!

おいらは週末に車で出かける時は必ずハンドタオルを一本持って行ってますが、途中で思いついた時はコンビニで買ったりしてます。3~400円位で買えた気がしますし、常に車の中に常備しておくのが良いかもですね。

中に上がると右手に狭い小上がりが有る、そんなに広くない休憩室が有りますが二家族も居たら満員な感じなのでそんなに落ち着けない感じですね。ただ漫画が沢山有るしテレビもあるので一人で行って何回も入りたい場合は休憩室でのんびりしてからまた入る、を繰り返しても良いのかも。

もっとのんびりと入りたい人は最初から「ナステビュウ 湯の山」に行ったほうが余程良いか。(笑)こちらは湯元の源泉に近いので拘る人はやはりこっちでしょう!😊

十日町市松之山 松之山温泉センター鷹の湯

洗い場もそこそこ広いし内湯もそんなに大きくはないけど、そうそう混み合っている訳でもないので気になりませんし、露天風呂も有ります。

お湯は「日本三大薬湯の1つ」だそうで、油臭いような薬草臭いような微妙な匂いがするエメラルドがかったお湯。1000万年前の太古の海水が地中のマグマに熱せられて吹き出しているんだそうですよ。ええ、ググって知りました。(笑)

日本三大薬湯の1つ

さすがに他の方も居るので浴場内は撮影出来ません。なので成分表を貼ってお茶を濁します。

体を洗って入ってみると、熱めのお湯との事だったけど最近は熱めのお湯が好きなお年頃なので無問題。野沢温泉に比べりゃなんてこと有りません。

ただ、最初体がピリピリ来ますね。お湯が出てくる所に手をかざして少し舐めてみると少ししょっぱいです、さすが一千万年前の海水。ロマンがあるなあ。

すっごく温まりました!家に帰ってからも寝るまで体の芯に温泉熱が残っていた感じがしました。松之山温泉、初めて行きましたがすっかりハマったかも!😆

十日町市松之山 松之山温泉センター鷹の湯
すっかりハマりました!!

その後は温泉街を歩き、「十一屋商店」さんで「しんこ餅」を購入。

Twitterのフォロワーさんで松之山出身の方が「松之山温泉まで行ったら、志んこ餅たべてみてね!」って言ってたのを思い出して買って帰路につきました。

もう道路に雪は無いとは言え、ノーマルタイヤに変えた車で行くと少し気恥ずかしいと言うか焦るくらいの量の雪がまだまだ大量に残ってました、松之山温泉半端ないっす。

帰って来て早速食べた「志んこ餅」はツルンとした餅に中の餡子も甘過ぎず、2つ3つと手が伸びる美味しさでしたよ。

松之山温泉、本当に良いところでした。また絶対にリピートします!!😆

鷹の湯ホームページ

住所・電話番号十日町市松之山湯本18-1
025-596-2221
営業時間営業時間: 夏季(4月~11月)午前10時~午後10時
冬季(12月~3月)午前10時~午後9時
休館日第2・第4木曜日
駐車場有り(館前に6台位&道路を挟んで向かいに8台位?
もっと停められたかも)
+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です