かのせ温泉 赤湯

新潟県阿賀町 かのせ温泉 赤湯

12月に入っていよいよ「師走」。最初の土日休みでした。こんな寒い日は温泉とラーメンがセットのドライブに行かなくちゃ。

過去に行って再訪を誓った阿賀町の「かのせ温泉 赤湯」さんに行って来ました!

此処数年、ブログ記事にする前からひっそりと温泉行脚はこっそりしていたのですが、新潟県の温泉番付で「東西の大関は松之山温泉と月岡温泉」との話も在る様ですが、馬鹿言っちゃいけない!

多分温泉マニアの方々も納得してくれると思うけど・・・

かのせ温泉 赤湯 を忘れるな!!

マジでそう思います!こんな良い温泉が有りながら存続の危機に陥っていたのはなんでやねん!って思います。町にとって最高の財産じゃないですかあ。

津川はとっても魅力的なコンテンツが詰まっている地域なので頑張って欲しいです。観光客を集められる色々とウリになるものの宝庫だと思うんですが。

つう訳で、三条市の自宅から一時間半ほどかけて到着です。

新潟県阿賀町 かのせ温泉 赤湯

入ってすぐ右側に下駄箱がありまして、そこに靴を入れたらコロナ対策のモニター式温度計で体温を測ってから券売機で入浴券を買うのですが、この券売機が最新のタッチパネル式でして。

ちと分かりにくいのですが従業員さんが脇に付いてフォローしてくれるので無問題。(笑)

入浴料はタオル持ち込みで500円でした。おみやげコーナーを右手に見て・・・

そのまま直進していくとお風呂ゾーンへ。右手がお風呂で左手が無料休憩室となります。小綺麗でありながら、この日は空いていて最高な環境でした。

新潟県阿賀町 かのせ温泉 赤湯

脱衣場は狭いながらもドライヤーが一本。ブラシ類は有りません。このドライヤーがターボ機能が付いてないドライヤーでして、毛量が有る人は乾かすのに苦労します。(笑)

新潟県阿賀町 かのせ温泉 赤湯

寒いこの時期だからこそ「熱い温泉に入りたい!」って思って、松之山か悩んだ上に来たんだけど、熱さだけならこっちの方が遥かに上です。(笑)

たまたまお客さんの入れ替わりの瞬間で、一瞬だけ湯船に誰も居ない瞬間があったので、服を脱ぎながら偶然フル○ンで浴槽の写真が撮れました!😂

新潟県阿賀町 かのせ温泉 赤湯

右の浴槽が「かなり熱い」で左の浴槽が「少し熱い」です。左奥を進むと「半露天風呂」なのですが、初心者はこちらがオススメ。「ちょっとだけ熱め」の湯です。

今日は露天の方で10分くらいじっくり温まった後、冷気で身体をクールダウンしてから室内に戻り、左側の浴槽に入ってみたのですが充分熱いですw

首まで浸かると普通は慣れるもんなんですが、他の客が動くと波で肌がピリピリするほどw

入浴しながら隣の一番熱い浴槽に手を入れてみたら、同じくらいの熱さで違いは無いと思いました。(笑)

60秒数えたところで身体がジンジンして堪らなかったので上がりましたが、軽くクラッとしたのは内緒です!無理せず程々に入浴しましょう!

とにかく最高の温泉ですね!松之山温泉や月岡温泉と肩を並べるどころか勝るとも劣らない名湯だと思います!😆

とっても良い湯でした、絶対にまたリピートしたいと思います!!

住所新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬11540-1
TEL0254-92-4186
営業時間10~19時半
「レストラン花みず木」は11時~14時半
定休日不定休 ※詳しくはこちら
料金大人500円、小学生以下300円  タオル販売200円