三条市 橋本屋支店 三印市場内 郷愁の味を求めて。

橋本屋支店 三印市場内
橋本屋支店 三印市場内

過去にもアメブロ時代に何回か記事にしているのですが、橋本屋でラーメンを知った様なもんなおいらにとって、「郷愁の味」なわけです。

ほぼ一年ぶりだけど、ここ最近ずっとチャンスを伺っていて本日ようやく行けました。午前10時ちょっと前に到着。

市場の食堂らしい店内。10時半で閉店なので10時前後に行くと他のお客さんはあまり居ません。市場で働く男たちの朝は早いのだ。

橋本屋店内。
橋本屋店内。

メニュー類。消費税10%の増税に合わせて、全体的に100円くらいアップしたようです。それでも安い!

橋本屋メニュー。
橋本屋メニュー。

奮発してチャーシュー麺を頼みました。それでも750円でしか無いけど。安い!

???今日は何時にも増して待たされる。お客はおいら一人なのに。

このタイミングだといつもならすんなり出てくるんだけどな?なんて思っているうちに登場。

橋本屋の新?チャーシュー麺。
橋本屋の新?チャーシュー麺。

んおっ!?

・・・なんかいつもとビジュアルが全然違う。。。

アップで見てみると、分厚いラードの層が!なんかの間違いか?それともブレなのか?としばし考える。

橋本屋のラーメンと違う。。。
橋本屋のラーメンと違う。

いや、これはもしかして「イメージチェンジ」したな!?(笑)

余りにも厚いラードの層がそれを物語っているんだが、それにしても脂入れ過ぎじゃありませんか?😅

油大杉
油大杉。

食べてみたんだけど、欲していた子供の頃からの馴染みの「あの味」はそこには無く。少し悲しい気持ちになった。😢

市場で働く人達の要望に答えたのかも知れないので、部外者のおいらがあれこれ言っちゃいけないんだろうな。

ここはあくまでも「市場」。おいらにとっては「朝からこれは重い」と思っても、市場で働く人達に比べれば昼飯か夕飯だもんね

でも、子供の頃から親しんだ「あの味」が食べられなくなるのはとっても悲しい事なので、今度行ったら「油抜きで」って頼んでみよう。「昔味」で。

あの笑顔が優しいおばちゃんなら、きっと聞いてくれる筈。

また行きます!老舗に胡座をかく事無く、挑戦し続ける姿勢に敬意を評して。

ご馳走様でした!!😆😆😊

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です