燕市分水 中華亭 チャーシューメン大油。

分水中華亭。
分水中華亭。

今日は燕市分水、旧分水町になります」中華亭」さんに行って来ました。

思えば燕市の旧分水地区のお店は当ブログに引っ越してからはグリルおおくらさん以外は紹介していない事に気がついた。

こちらのお店も、このブログに引っ越してからは初めての紹介ですね。アメブロ時代は一回だけ記事にしていました。

「分水中華亭」の呼び名で通用する超老舗店です。「大盛りユキヒロック」さんの過去記事の「燕背脂ファミリーツリー」によると(これ未だに思い出したように確認用に参考にさせてもらってますw)、三条市の「いこい食堂」もこちらで修行をされたのだとか。ちなみに「龍華亭」も「中華亭」も兄弟です。

そんな超老舗店、今も静かに分水町の片隅で営業をされています。過去にも何回か来ているのに、しばらくぶりだったのでお店の前を何度も気づかずに行ったり来たりしてしまったw そのくらい初見は分かりにくいです。

なんとか到着しました。ちなみに通し営業なので3時くらいの訪問。

分水中華亭。
分水中華亭。

店内はこんな感じで四人がけのテーブルが四席しか無いので、時間を外さないと相席必至なんですよね、なので時間を外すと良いかと。

昭和レトロな店内です。
昭和レトロな店内です。

メニュー。

分水中華亭のメニュー。
分水中華亭のメニュー。

ご飯物とかは無いですね。生粋のラーメン屋さん的な風情です。

普通の中華そばでもチャーシューは四枚くらい乗って来ますが、「チャーシューメン」を頼むと肉質が違う部位の大判チャーシューがたっぷり乗ってきますので、「チャーシューメン」900円を「大油」で注文です。

太麺だから時間がかかるだろうと思っていたら、早く出てきてびっくり。5分くらいで出てきました。

分水中華亭チャーシューメン。
分水中華亭チャーシューメン。

しっとりとしたチャーシューが美味いです!普通の中華そばに入ってくるのはもう少しパサッとしたモモ肉チャーシューですが、こちらはロース肉のようです。

大油でもしつこく有りません。
大油でもしつこく有りません。

大油でも全然しつこくないです。なるほど、いこい食堂や三条中華亭、龍華亭に共通するあっさり背脂と煮干しの効いた美味しいスープです。

ただ、麺がオンリーワンですね。太麺は太麺なんだけど「福来亭系」「中華亭系」の老舗の中でも一番麺が細いのではないか?とってもすすりやすくて好みです!

麺はデフォだとちと固めです。固めが苦手な方は注文時に「麺やわでお願いします」と言えばOKです。ちなみに注文は取りに来ません、厨房に顔を出して告げるローカルルールがあるようですw 愛想が悪いわけじゃないので誤解無きよう!お母さんが愛想良く注文を聞いてくれますよ!

めっちゃ美味しかったです、ご馳走様でした!!

※ちなみに場所は初めてだと本当に分かりにくいので、ナビの案内が終わったら近所に車を停めて歩いて探すことをオススメします。(笑)

住所 新潟県燕市分水大武1-4-3
TEL 0256-97-2023
営業時間 11時~20時(麺がなくなり次第終了)
定休日 火曜
席数 16席
駐車場 2台
3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です