風雅亭山水 肉三昧そば

風雅亭山水 肉三昧そば
風雅亭山水 肉三昧そば

三条市の旧下田村地区にある「風雅亭山水」さん。週末のランチだけラーメンをやっているので「肉三昧そば」を食べて来ました!

以前よりラーメンののぼりが立っている時が有って、何時やっているんだろう?と思ったら、「にいつフードセンター」の社長さんのブログで紹介されていたのを見て「今日やってるじゃん!」と早速行ってみた次第です。

こちらは元は割烹料理旅館なので、土日祭日の11時~14時の間の営業時間で平日はやっておりません。

11時を少し過ぎた頃に行ったのですが、既に先客が数名。靴を脱いで上がります。

長テーブルを使って即席で作られたカウンター席に通され、メニューに目を通します。割烹だけ有って席もゆったり、優雅な雰囲気でお食事が出来ます。

風雅亭山水 肉三昧そば
風雅亭 山水 メニュー

中華そば750円。拘っている割にはお手頃のお値段ですね!

風雅亭山水 肉三昧そば
肉三昧そば 1000円。

「風雅亭 山水」さんは、元々料理に定評のある割烹として有名ですので「チャーシューは絶対に美味いはず」と思って「肉三昧そば 1,000円」にしてみました。

車好きでラーメン食べ歩きドライブが趣味のご主人が、麺打ちからスープの素材までとことん拘って編み出した「無化調スープ」のラーメンなんだそう。

肉三昧そばの登場です!!

風雅亭山水 肉三昧そば
風雅亭 山水 肉三昧そば

チャーシューがたっぷり!しっとりと煮込まれた豚バラともも肉のチャーシューが3枚ずつに、イマドキ風の低温調理の大きい肩ロースチャーシューが一枚入って来ます。そこに極太メンマに青菜とバラのり。

風雅亭山水 肉三昧そば

スープはキリッとした醤油仕立てで、とんこつ鶏ガラの旨味を引き出したスープが醤油の美味さを際立たせる仕様で上品でスッキリしたもの。予想通りチャーシューが美味いです!

麺は何処かで食べた事の有る感じがして「米沢らーめん?」とも思ったんだけど、どちらかというと福島の「とら食堂」で有名な白河ラーメンをリスペクトしているんじゃないかと思いました。

湯気で曇ってしまいましたw

スープを全部飲んでしまいたい衝動に駆られる程です。化学調味料強めやアブラ多めのガッツンとインパクトの強いラーメンに慣れていて、そういうのが大好きな方には少し物足りないかも。

そう考えると、個人的にはスープの味の邪魔をするバラのりは無しにしてもっとシンプルで良いと思いました。

これからも更に進化していきそうな予感を感じつつ、美味しかったです!😆

ご馳走さまでした♪😊

風雅亭 山水

住所新潟県三条市荻堀197−3
電話番号 0256-46-5311
駐車場80台
ラーメンを出せる日
営業時間
土・日・祭日など(宴会や宿泊が多い日は休む時が有るので、
遠方から来る場合は電話確認してからが賢明)

昼の11時~14時まで