三条市 味処 三和 ポークソテー定食

三条市 味処 三和 ポークソテー定食
三条市 味処三和

今日は久しぶりに三条市の「味処 三和」さんに行ってポークソテー定食を食べて来ました。一回でもあのド迫力のポークソテーを食べたことが有るならば「肉!とにかく今日は肉!!」って日には頭に浮かんで来ます。

前回の記事では「暫定で県央一!」とか謳いましたが、未だかつて三和さん以上のポークソテーを見た事が無いので「新潟県一!」に変更ですw そのくらい費用対効果が半端なく凄いんです!

メニューたち。

メニュー多め!こちらのご主人はおそらく洋食出身の方だと思います、今まで見た料理や調理の技法から見てキッチリと修行を積んでこられた方だと思います。全般的に料理のレベルは高し!

早速「ポークソテー定食」1100円を注文。

「えっ?これを焼くの?1100えんだよ?」ってくらいにバカ分厚い豚肉を出してきて筋切りし「ダン!ダン!」と肉を叩き始めます。冗談抜きで2000円以上はゆうに取られてもおかしくない程の肉の立派さ。

こんな分厚い肉を柔らかく焼くにはじっくりと弱火で時間をかけて火を通さないといけないんです。なのでせっかちさんや時間に余裕のない方は絶対に頼まないで下さい。注文してから出てくるまで25分は掛かりますので!

その代わり25分からの時間を楽しみにしながら待てば、至福の時間が参ります!

三条市 味処 三和 ポークソテー定食
これで1100円とか信じられません!

未だかつて新潟県内でこれ以上に立派なポークソテーとか見た事が有りません!ましてやこれで1100円ですよ?2200円のボリュームですよこれは!?

三条市 味処 三和 ポークソテー定食
でけえ!

肉がでけえ!肉好きには堪らん肉量です!一体何グラム有るんだろう?300gは軽く有ると思います。

三条市 味処 三和 ポークソテー定食
おまけにこの厚さ!

おまけにこの肉の厚さ!2センチ以上は確実に有ります!3センチにも迫る勢い。焼いて縮んでこれですので、まな板の上に乗っていた焼く前の状態は4センチ近くあったと思われます。

それを粗挽き塩コショーに小麦粉を叩いて、親父さんがフライパンにつきっきりで時間をかけて焼く。美味しくないわけが有りません!

ここまで分厚いのに噛むとジュワッと柔らかく肉汁が溢れてきます。シンプルな味付けは超絶品です!思い出しただけでもホワホワして来ます、美味しかったなあ~・・・

御飯の量は普通ですが、付いてくる小鉢のひじきや切り干し大根の煮付けも凄く美味しい味付けでご飯が足りなくなるほど。かと言ってご飯を大盛りにすれば俺では多分食べきれない量になっちゃう。メインデッシュのポークソテーのボリュームが半端ないんです!

それはこのお店のメニュー全般に言えること。メッチャ美味しくてボリュームも有るんです!仕事が丁寧な上にお年を召したご夫婦二人で切り盛りしているので全般的にお時間は少々掛かり気味。混雑時は寛大な気持ちが必要です。それが出来ない人は他所へ行け、シッシッ!(笑)

その代わり、それが解って容認出来た上でやって来るお客さんは漏れなく全員幸せになれると約束します!

今日もめちゃくちゃ美味しかったです!ご馳走様でした!!😊

住所 新潟県三条市塚野目2丁目9−40
電話番号 0256-34-7010
営業時間・定休日 11時30分~14時00分, 17時00分~21時00分
火曜定休
駐車場 無し
+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です