三条市 KYOWAクラシックカー&ライフステーション

KYOWAクラシックカー&ライフステーション
KYOWAクラシックカー&ライフステーション

最初に断っておきます、今回の記事は凄い写真多めです。食べ物の記事でも有りません。

三条市民なら誰もが知っている会社「共和工業」さん。こちらの創業者で有る松井さんが亡くなったのはまだ記憶に新しい所です。松井さん、三条市の偉人伝に残ってもおかしくない程の凄い人なんです。

生前より車好きだとか、「その時代の最新の物を集めていた」ってコレクション癖は子供の頃からずっと噂に聞いてました。条南小学校っ子には有名な話でしたね。

案内してくれた息子さん?の松井義敬さん曰く、その時代の最先端技術を社員に良く見てもらうための「社員教育の一貫」だったのだとか。

社員思いでも有名な松井さんらしいエピソードで、案内してくれた松井義敬さんも全然偉ぶる態度の欠片もなく、物凄く話しやすくて優しい、ユーモアも溢れるとっても素敵な方です。

その松井さんのコレクションを公開するとかしないとか、共和工業さんのメインバンクに勤めていた町内の長老に一昨年の町内の新年会で色々と聞いていたので「へえ~」位にしか思ってなかったのですが、昨日あたりからTwitterで流れてきたので、直ぐ近所だし見に行ってみました。

「メグロが何台もあるんだけど、買わんかね?」とも言われたんですが荷が重いのでゆるりと断ったのを覚えてます。まあ冗談で聞いてきたんでしょうけどw

長岡市在住のフォロワーさんが行ったら「事前予約が必要」だった、ってツイートを見て「マジか・・・」とも思ったんですが、一応と下見に行って来た。

KYOWAクラシックカー&ライフステーション
KYOWAクラシックカー&ライフステーション

やっぱり予約が必要なのか・・・

普段は事前予約が必要とのこと
普段は事前予約が必要とのこと

と、思ったら先述の松井さんが出てきたので訪ねたら、「今日はたくさんの方に来て頂いたので予約は無くても良いですよ!」との事。ラッキーです!

なんでも昨日までの毎日は誰も来なくて暇過ぎて、受付でカップラーメンを堂々とすすっている状況だったとのこと。(笑)

ところが今日から急遽お客さんが増えたとの事で、おいらもTwitterで見て思い出して来たんだけど、後から来たカップルさんもTwitterを見てきたとのこと。SNSの拡散力に松井さんも「やっぱり・・・」と感心してました。

入場の際に、受付をして住所と名前を用紙に書き込み、入場料を1300円払います。

「えっ!お金取るの?」って思った貴方、当然です。入場してみると判るけど、隅々まで見るには2時間は必要なボリュームです。

おまけに希望者にはホンダS800とホンダCBX400Fを試乗出来るのです。おいらは絶対に安い!と思いました。

そんな感じでまずはコーヒーを頂きながら松井さんの説明を聞き、いよいよ中に入ります。以下、写真の羅列です。雰囲気だけでも伝われば嬉しいです。これはほんの一部で実際はもっと凄いです。

まずは入って直ぐの一階部分。三条の企業らしく、歴代の工作機械が並んでます。この機械のお陰で会社がでかくなったんですね。ここだけはおいらの会社と同じ雰囲気だわw

と、その先に行くともう別次元が始まります。

伊香保温泉に有る「おもちゃと人形 自動車博物館」とか山梨の「もちやドライブイン」を思い出してしまった。レベル的には全然劣らないレベル。すぐ近所にこれだけのコレクションが有るとは子供の頃から噂には聞いていたけど、これ程とは!

以下、写真の羅列。

子供の頃、40年くらい前に須頃の交差点でたまに見かけたコスモスポーツはもしかして、この車両だったんだろうか。

ヨタハチ。
ヨタハチ。程度の良さがハンパないです。

一階部分は、四輪車コーナーですが何十台有るんだろう。スポーツカーとかよりも大衆車を揃えている所に、松井さんの思想が忍ばれます。物凄く頭が良くて素敵な方だったんでしょうね。

そう思いながら、2階に行ったら更に心が踊りました。 二輪車の世界です!

YSP仕様のXJとかマニアック過ぎるw

「おお!Z2だ!!」とか思って良く見たら外装は「火の玉タンク」の初期型の外装だけど、車両は後期型の「Z750F」じゃん!まあ今となっては同じ様なもんかw

テールランプのレンズの形とか、サイドカバーの形状とかが全然違うんだよね。後期はなんか少しだけダサいw

CB750ケーゼロとカワサキダブワン。
CB750ケーゼロとカワサキダブワン。
スズキのGT750とか。ウオーターバッファロー。
スズキのGT750とか。ウオーターバッファローってあだ名だったと記憶
昭和40年代の2スト人気トリオw

子供の頃は「仮面ライダー」の影響でマフラーの本数が多いバイクが偉いと思ってたw なのでこの2車は子供心に「ナナハン」だと信じ込んでた。

ちなみに仮面ライダーのバイクは今思うと単気筒のエンジンなのにマフラーが六本も有ったなあw

「なんだ、車とバイクばっかりじゃん、つまんないじゃん!!」って思った奥様、御免なさい!!

そうじゃありません、車とバイクばかりじゃないのです。むしろ実際は半分近くかそれ以上が生活に関わる展示物で占められてまして、女性やお子様にも楽しんでもらえる展示物も多数有るのです!

その数や、半端なしwww
その数や、半端なし。

ぶっちゃけたまげました。我が家から車で5分もかからない近所で、おいらが子供の頃から噂されていた松井さんのコレクション癖がこれ程だったとは・・・

もしかして変態だったのかな。。。(コラーッ!!

↑これは良いねえ。

ざっと紹介しましたけど、ほんの一部に過ぎません。

この松井さんのコレクションは三条市が誇るべきもので、この街を語りながら町おこしに繋がる物凄い起爆剤です、活かすも殺すも三条市次第。

すっげぇ財産だぞこれは!!

1300円は全然高くなかったです、出来れば「子供価格」も設定してあげて欲しいな、って思いましたが、このコレクションは三条市の財産だと思いました!

絶対に見る価値有り!!マジで凄えから!!

こちらも参考に!関連記事

6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です