三条市 やすどん 岩のりラーメン

三条市やすどん
三条市やすどん

ほぼ一ヶ月ぶりのやすどんさん。たまにこちらのガツンと煮干しが聞いた背脂スープが無性に飲みたくなる。

やすどんのメニュー。
やすどんのメニュー。

「岩のりラーメン」1000円を注文。お高いんだけど、時々頼んじゃいます。みそラーメンの方が具沢山だし多幸感多めなのだが、熱量が高いゆえのこの時期は汗だくになってしまうので却下。(笑)

つう訳で太麺なので少しだけ時間かかり気味で登場します。

岩のりラーメン1000円。
岩のりラーメン1000円。

「これでもか」って位に岩のりが乗ってくるので考えように寄ってはこのお値段も納得かもしれません。

おまけにこれだけ岩のりが入ってくる中華を他店で頼むと、大概スープを吸われてスープが酷く少なくなってしまうのですが、こちらは元々スープがナミナミなので、そんな事は決してありません!

「岩のり中華」を頼んでスープが減っちゃってガッカリ、なんて事がないのはこちらと「龍華亭」さんの2店舗だけだと個人的には思っております。

こちらもそうですけど、「オープンキッチン」のお店って、営業時間中に運がいいと同時進行の「仕込み作業の一部」も見れたりして楽しいですよね。

このお店ではないけど、最近感心したのは醤油でチャーシューを炊く時に「大量の煮干し」も一緒に煮ていた事。スープのみならず、「醤油ダレ」にもなるチャーシューの煮汁にも煮干の出汁を出すわけですね!これって見てて少し感激しました。

まあスープでのばす「醤油ダレ」だって、「ただのチャーシューを煮た醤油」な訳が無いんであって当たり前っちゃあ当たり前なんだが。

この辺はお店によって企業秘密なんだろうなあ。ザラメを入れてみたり、酢を入れてみたり、新しい生醤油で割ってみたり。

「長岡生姜醤油ラーメン」のお店なんてお店によってはスープに生姜を入れるだけでなく、作った醤油ダレを寝かす段階でフレッシュな生姜のスライスをタップリ入れるとかもしているでしょうしね。

そう考えると各お店の企業努力とか凄いですね~!

これは今まで以上にお気に入りのお店は食べに通ってコロナ禍で閉店に追い込まれてしまわないように、お客さんも食べにいく時間を工夫したりして三密にならないように支えて行きたいものです!

住所 新潟県三条市月岡2-24-273
TEL 0256-34-8750
営業時間 11時30分~14時、17時~20時
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
席数 25席
駐車場 10台

 

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です