支那そば 万作 新潟市西区

支那そば 万作 新潟市西区
支那そば 万作 新潟市西区

最近、新潟市西区に出来たというあっさり支那そばとチャーハンが売りという新店の「支那そば 万作」さんへ行って来ました!

6月下旬にプレ・オープンして開店したばかりのホヤホヤの新店です。現時点ではあっさりの中華そばとチャーハンだけの「ラーチャン専門店」と言っても良いでしょう。

黒崎スマートインターからほど近い所に支那そば 万作」さんは有りました。

お店に入ると、かなり若い店主さんがお母さんと近所のお母さんと3人でやっているのかな?って感じです。お冷とおしぼりはセルフサービス。

入店すると目の前に券売機が有るので、そこで券を買ってその右後ろにある冷水機でお冷を汲んで各々、着席するシステム。

カウンター席に着席したら、「お願いします」と厨房の店主さんが見えるようにカウンター席の上の方に乗せて待ちます。テーブル席だとおばちゃん店員さんが注文を取りに来てくれます。

支那そば 万作 新潟市西区
支那そば 万作 メニュー

店主さんのお母さんともう一人のおばさんで、二人はホール係専門で、調理は店主さんが全てワンオペで捌いている状態なので、混雑時は時間が掛かります。それだけはご理解とご了承を!

支那そばと半チャーハンを注文しました!

開店から12番め位の順番だと思いましたが、それでも回転は早い方らしく正確に測っては居ないけど、20分も待ったかな?って感じの待ち時間でした。

まずは先に半チャーハンの登場です!

支那そば 万作 新潟市西区
支那そば 万作 半チャーハン

熱い内に早速頂きます。ラードの香ばしさも香るパラパラだけどパラパラ過ぎない絶妙な炒め具合。これは美味い!

店主さんのお母さん自家製のビール漬けと思われるキュウリの漬物がまた美味い!

チャーハンを半分ほど食べた所で中華そば登場です!

支那そば 万作 新潟市西区
支那そば 万作 支那そば

シャキッとした食感の今時の細麺に、貝出汁を感じるうっすら甘みも感じるあっさり醤油スープは飲み飽きないスープですね!

拘りが随所に見られます

チャーシューは煮豚ではなく紅を塗って焼き上げた「焼豚」のようで拘りが凄いです。中央に乗る緑のペースト状のものは「あおさ」かな?ちょっと磯臭さが強すぎて個人的には苦手。あおさの味噌汁とかは大好きですけど・・・

思わずこの記事を書いている最中に店主さんのツイートを見つけてしまい、なんか納得しました!😆

やっぱり基本のスープは貝出汁をベースにしていたようです、まさか石門子リスペクトとは!

てっきり楽久や太陽などの元祖新潟ラーチャン系リスペクトだと思ってましたが、きっと両方の良い所取りリスペクトなんじゃないかと。若いのに渋いなあ~!(笑)

麺量もかなり有ると感じたので、かなりお腹いっぱいになりました!

とっても美味しかったです、ご馳走さまでした!!😆

支那そば万作 Twitter

支那そば万作 Instagram

住所新潟県新潟市西区木場1421
営業時間11:00~14:00
定休日月曜日、火曜日
席数カウンター6席 お座敷4✕4=16席
駐車場7台