長岡市 立川マシマシ 長岡店 小ラーメン

長岡市 立川マシマシ 長岡店 小ラーメン

今日は以前から気になっていた、長岡市に出来た「ラーメン二郎」系の「立川マシマシ」に行って来ました!名古屋の外食チェーンの会社がフランチャイズ展開しているお店のようです。

場所はパチンコ屋さんの駐車場内に有り、駐車場に困る事はありません。FCなので経営もこちらのパチンコ屋さんなのかな?

「流石にそろそろ行列も落ち着いただろう」と思って行ったのですが、開店25分前に到着してみたら、既に20人の待ちが出来てました。

「この程度なら順番が来るのも早いかな?」と思ったんだが、お店はカウンター席が10席しかない模様。これはお客の回転が悪そう。

11時に開店する頃には30人は並んでました。開店と同時にまず10人が入店し、後のお客は順番に食券を買ってから順に並ぶシステム。

長岡市 立川マシマシ 長岡店 小ラーメン
小ラーメン 750円を購入。

外にテントも用意され、打ち水もされていて店内に入って入り口にある冷水機で水を飲むことも出来ますが、この時期外で待つには女性は特に日傘必須です!

10:35分に着いて開店に21人目で並んで店内に入店し、着席出来たのは12:05分でした!およそ一時間半の待ちですね。回転率は良いとは言えません。

「お冷」は入って直ぐの所にある券売機の隣りに冷水機が有りますので各自セルフサービスで!

ニンニクは卓上に置いてあって、自分の好みの量を好きなタイミングで入れられます。

無料トッピングの有無はラーメンが完成直前に向こうから聞いてくれますので、スマホに夢中で声掛けされても気づかない事とか無いように注意が必要です。

「小ラーメン 750円」の登場です。トッピングも全部普通のデフォルト状態。麺量は200gです。

長岡市 立川マシマシ 長岡店 小ラーメン

どうしてもこの手のラーメンを食べる時は、過去に乱立した「二郎リスペクト系」は置いておくとして、本家の「ラーメン二郎」や「弐豚」と比べてしまいます。

長岡市 立川マシマシ 長岡店 小ラーメン
「ヤサイ」はもやしのみ。

それらと比べてですが、スープは本家や弐豚ほどこってり濃厚ではなく醤油がキリッと立ったスープで、これはこれで美味いスープです!

麺の美味さは弐豚よりこっちの方が好きかな。「野菜」は他の日は知りませんが今日は「オールもやし」です、クッタリ気味に茹でられたもやしがデフォでもとにかく大量です!個人的に「野菜少なめ」で頼んで丁度良かったかな。

店員さんの対応も素敵でしたし美味しかったけど、やっぱり待ち時間の長さは辟易しました、個人的には「弐豚」か本家の「二郎」の方が好みの味なので、そっちに繁忙時間を外してでも行っちゃうかな。

この2店に行ってそんなに待った記憶はまず無いので。

それでも美味しいのは間違いなかったですよ!ご馳走様でした。😊