新潟市秋葉区 おばな家本店 味噌ちゃんぽん

新潟市秋葉区 おばな家 本店 味噌ちゃんぽん
新津 おばな家

今週末は届いては居たけど、忙しくて中々読めないでいたヤフオクで落札した「鬼滅の刃」のコミックス全巻を読破するのに費やされた週末でした、読み始めると面白くて止まらんw

鬼滅の刃コミックス22巻まで大人買いw
鬼滅の刃コミックス22巻まで大人買いw

となれば遠出はしたくないし、ここの所は毎週の様に遠出が重なっていたので半年振りに秋葉区(旧新津市)の「おばな家」さんに行って来ました。

新潟市の「長崎ちゃんぽん」さんが閉店してしまった今は本格的なちゃんぽんを食べられる店はここしかないですね。後はリンガーハットか長岡の夜だけやっている「長崎亭」さんなんだけど、こちらはせっかく美味しいのに夜営業しか営業してないから中々行けない。それぞれの営業スタイルが有るのでそればかりはしょうが無いんですけど。

こちらのお店、「おばな家」さんはおいらの友達で九州出身の方に何件か教えた中で「これですよ、これ!九州でちゃんぽんって言ったら町の食堂で日常的に美味いって評判のお店の、こういう味が本当の本場の味なんです」とさえ言った味です。「ゆうさん」、おいら盛ってませんよね?(爆}

・・・ってな訳で、おばな家さんのメニュー。前回から狙っていた「味噌ちゃんぽん」880円を注文。

新潟市秋葉区 おばな家 本店 味噌ちゃんぽん
新津 おばな家 メニュー

タイミングが良かったのか、おいらが入店した時には席がちらほら空いてたのですが(午後一時過ぎ)、後から後からお客さんがやって来まして諦めて帰るお客さんすら居ました。地元の方が多数だったと思います、紛う事なき繁盛店ですね!

「ちゃんぽん」ばかりでなく、「長崎ラーメン」だのタンメンだのカツ丼だのチャーハンだのまんべんなく注文が飛び交っていたので、「何を食べても美味しい店」に決定です!

・・・程なくして「長崎味噌ちゃんぽん 880円」の登場です!

秋葉区 おばな家 本店 味噌ちゃんぽん
秋葉区 おばな家 味噌ちゃんぽん

スープを一口飲むと、肝心の味噌は昔懐かしい味噌ラーメンスープの味。たぶん昭和の時代ではどこでも使われていたであろう、業務用味噌スープダレの味。だが、それが良い。

その味噌スープダレを恐らくは「基本のちゃんぽん」と同じく豚骨や鶏ガラを白濁するまで煮込んだスープで伸ばしているんだろうから、食堂の味噌ラーメンと違って後味はまろやかでいて少しだけコッテリ、奥行きのあるスープが絶品です。

新潟市秋葉区 おばな家 本店 味噌ちゃんぽん

これは美味いですよー!メッチャ美味しかったです!

だけど願わくば卓上調味料に「ラー油」を加えて欲しかった。餃子も一緒に注文すれば出してくれるのかな?おいら味噌ラーメンとか味噌ちゃんぽんとかには一味や七味唐辛子も良いけど、ラー油を入れるのが好きなもんで。(個人的好みじゃねえかw

そんな「ワガママ」を差っ引いても、美味かったなー!

やっぱり新津駅前の「おばな家」さん、間違いないです!ご馳走様でした!!

駐車場は旧店舗時代と同じでここに3台は停められた気がします。

住所新潟県新潟市秋葉区新津本町 1-7-37
TEL0250-22-0239
営業時間11時30分~14時、17時~23時30分LO
定休日木曜

帰りにコンビニに寄ったら、カップラーメンのコーナーにこんなのを見つけて思わず吹き出しつつ写真を撮ってしまいましたw

もうなんでもかんでも「鬼滅の刃」ですな。「全集中」じゃなくって「全乗っかり」状態。(笑)

国のトップからして病んでますからね、半沢直樹にしろ鬼滅にしろ「想像の世界の正義の味方」に縋り付きたくもなるよなあ。

真実を見極め、皆で選挙に行くだけで世の中なんて良い方にひっくり返せるんだけどなあ。

本当は簡単な事なんですけどね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です