小千谷市 手打ちらーめん 勝龍 みそラーメン

小千谷市 手打ちらーめん 勝龍 みそラーメン
小千谷市 勝龍

気がついたらこちら「勝龍」さんは過去にブログの記事は愚か、軽く20年以上前に一回だけ来た事があっただけでした。スキーか何かの帰りだったかな?まだ開店して間もない頃だったと思いますが、それ以降来た事が無かったので、ぶっちゃけ味の記憶は皆無です。

弟さんの「暁天」さんの方は子供が小さい頃に一回だけつけ麺を食べに家族で行ったかな、メッチャ美味しくて子供も喜んで居たのを覚えています。双方共にあまりの人気店ぶりに、行列嫌いなおいらはそれだけでずっと避けていたのかもしれません。(笑)

小千谷は滅多に用事なんて無いのですが、たまたま変な時間に通りがかったら空いていたので「おお!あの超人気店が空いているじゃないか!」と吸い込まれてしまいましたw

小千谷市 手打ちらーめん 勝龍 みそラーメン
小千谷の超人気店 勝龍さん。

午後の4時近い時間。通し営業で良かった!絶賛アイドルタイム中で平日だけあってガラガラでした。それでも先客4名ほどですが、店内が広いのでまばらに見えます。

「Tシャツ」まで売っているんですねw 買う人居るんかな?居るんだろうな・・・(笑)

「おみやげ角煮600円」を2つと、「みそラーメン」を購入です!ネットや雑誌でお馴染みの店長さんと店員さん、この時間はお二人だけなのかな?元気よく迎えてくれました!

席に着こうと思ったら、既にカウンターにお冷と「お通し」?が用意され、「ラッシャー!こちらへどぞ!」って案内され、座ります。テンション高い接客は事前に知っていたので内心ニヤリ。

そうこうしている内に、「みそラーメン」の登場です。

小千谷市 手打ちらーめん 勝龍 みそラーメン
勝龍のみそラーメン

スープを一口飲んでびっくり。これだけの押しの強い人気店で「ガッツリドッカン」なイメージが有るので、勝手に「ガッツリ・コッテリ・濃厚・コクウマ!」で化学調味料も惜しみなく系かと思いきや、おそらくは化学調味料は使っていないと思われ。なんか会津坂下の「空山」以降、最近このパターンのお店多いな。😓

小千谷市 手打ちらーめん 勝龍 みそラーメン

これは意外でした、最初の一口は見た目に比べて「あっさり」と感じてしまうので拍子抜けした感じ。だけど兎に角どんぶりから溢れそうな感じなのでどうやって食べれば良いのかと思い、「ラーメン二郎」の食べ方みたいに「天地返し」をして食べました。

そうすると全ての具が合わさって、それぞれの旨味が一つに纏まるー!😆

麺が美味いですねー!とにかく麺が美味いです、有りそうで無かった美味しい麺。多加水でプリプリで凄く喉越しが良い麺。この麺で「つけ麺」を食ったらどんなに美味い事か。

濃厚でガッツリだけど意外とあっさり、だからこそ量が食べられるし頻繁に通っても飽きないのかあ。「名店・繁盛店」になる訳です!

ちなみに「おみやげ角煮」ワンパック600円はこんな感じです。

甘辛い味付けだけど、ラーメンに入れる事を考慮しているのか甘さは控えめの味付けです。

軽くレンチンして辛子を添えて酒のつまみにしてみました、中々美味かったです、ご馳走様でした!

新潟県小千谷市千谷川2-8-8 
TEL0258-83-3770
営業時間10時~21時30分
定休日火曜(祝日の場合は翌日)
席数56席
駐車場店の裏も含めて80台

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です