貰い過ぎの茄子の消費方法。茄子をカツにしてみたw

貰い過ぎの夏野菜の消費方法/夢がふっとつ!
貰い過ぎの夏野菜の消費方法/夢がふっとつ!

都会の人が聞いたら羨むか仰天するかもしれませんが、田舎に住んでいると身の回りに農家の人や趣味で畑をしている方が複数居たりして、「無料で旬の野菜を大量に頂く」事が珍しく有りません。(笑)

「旬の野菜」ってものは、「旬」だけあって短期でドカッと収穫期を迎えるので、「安い」わけです。農家や畑を持ってている友人が居ると、流通ルートから溢れた物を、「捨てるの勿体ないから!」って言うわけで無料で手に入る訳ですw

今年も大量に頂いたキュウリ、自分たちでも勿論食べましたが、過去記事にも書いたように「キュウリのQちゃん漬け」にしてお返ししたりします。これは大好評でした!おかげで貰うキュウリの量が増えたくらい。(爆)

茄子も良く貰うが、今回の茄子攻撃は凄かったw

嫁が職場から貰ってきたんだが、実の締まった小振りの茄子なら良いのだが、それ以外の茄子はブカブカに太った大ナス。

取り敢えずデブ茄子をピックアップして、洗って切ってみた。種を含む中心部が育っている茄子は実もフカフカしてヘチマみたいだったので、心苦しかったけど廃棄。

だけど、以外や廃棄したのは一本だけで後はしっかりとしていたので、火の通りやすい大きさに切って水に30分ほど晒してアク抜きしてみる。

貰い過ぎの夏野菜の消費方法/夢がふっとつ!

この日の夕飯は近所のスーパーで輸入豚肉の肩ロースブロックが格安だったので、トンカツ。それだけじゃ夕飯としてボリュームに欠けていたので、試してみた。茄子のカツ!!(笑)

貰い過ぎの夏野菜の消費方法/夢がふっとつ!
まずは豚肉を一口サイズに切って塩コショー

まずは豚ブロック肉を一口サイズに切ったものに塩コショーして置いておく。その間にバッター液を作る。詳細はリンクを踏んでねw

茄子も水を切り、水分をペーパータオルで拭ったりした後に、バッター液につけてからパン粉を付けます。

貰い過ぎの夏野菜の消費方法/夢がふっとつ!
ムキにならずに優しくまぶすのがコツw

野菜のフライはパン粉が上手く付けられたと思ったら剥がれたり、と中々イライラしますがムキにならずに優しくまぶすのがコツです。(つぅか、出来るだけ目の細かいパン粉を選びましょう。)

ぶっちゃけ綺麗になんて付かなくてもいいですし。(笑) 油で揚げれば皆おんなじですから!(そうか?爆)

貰い過ぎの夏野菜の消費方法/夢がふっとつ!

茄子もブサイクだけど揚がりました。(笑)

貰い過ぎの夏野菜の消費方法/夢がふっとつ!
夏だからこそフライを食べて体力回復!

見栄えはこの通りですが、家族からの評判はかなり良かったです♪ プロじゃないので見栄えも含めて金を取るわけでなし、美味しかったら充分なのだ!

昨晩は娘ちゃんが「麻婆茄子」を作ってくれて大盛況だったし、地産地消で旬の野菜、地の物を食べてりゃ問題ないよ。

今日も有り難く、ご馳走さまでした!!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です