「さび焼き」 豚肉のわさび焼き

「さび焼き」 豚肉のわさび焼き

今日は食べ歩きじゃなくて久し振りの家庭料理の記事です😊

先日「You Tube」を見ていたら流れてきた動画で「さび焼き」ってのを知りました。

面白そうなのは早速やってみます。これが本当にハマるほどに美味しかったらめっけもん!って感じで。(笑)

スーパーから買って来ておいて有った「トンカツorポークソテー用」の新潟県内産の豚肉を用意します。

「さび焼き」 豚肉のわさび焼き

筋切りの隠し包丁を入れた後に、軽く塩を振ります。そして冷蔵庫にあったチューブのワサビをブチュ~っ!と。

取り敢えずこのくらい捻り出しておけば良いかな?(笑)

「さび焼き」 豚肉のわさび焼き

それを丁寧にナイフで伸ばします。

「さび焼き」 豚肉のわさび焼き

反対側も同様に塗りたくりましたが、この時点ではワサビが勿体無い気もするなあ・・・と思いました。(笑)

そしてそれを油を敷いたフライパンにダイブ!じっくりと焼いて行きます・・・

「さび焼き」 豚肉のわさび焼き

・・・バッチリ焦げました!!(笑)

市販のチューブのワサビは色々入っているからか焦げやすいのかな?まあ焦げた部分はこそげ落とせば良いか。😓

実食です!

「さび焼き」 豚肉のわさび焼き

確かに肉は柔らかくなっている気はする。

塩味や肉汁を封じ込める効果も有るみたいで、「美味いかマズイか?」って聞かれるとワサビの香りは少し残りつつも辛味は一切無く、むしろバターの様なコクと甘みが残っていて「思って居たよりも美味しいかも?」って感想。

だけど、それ以上でもそれ以下でも無いですねえ。

個人的には普通に小麦粉を叩いてじっくり焼いたポークソテーや、塩だけ振ってじっくり焼いたものを寧ろ「わさび醤油」で食べたほうが遥かに美味しいと思いました!

プロの料理人が作ると、また違ったりするのかもしれませんね!😆

個人的には、もう二度とやらないと思いますけど!!😂😂😂

まあ、こういう味の探求は楽しいもんですw