燕市 大むら支店 チャーシューメン

燕市 大むら支店 チャーシューメン
燕市 大むら支店

今日も休日だったんだが、昨日の夜は親友のお店の開店が嬉し過ぎて酒を飲み過ぎて朝寝坊w それでも9時には起きたんだが、遠出をする気分にもなれないので近場で済ます事に。(笑)

そこで頭に浮かんだのが、近場に有る名店なのに何年も行ってなかったお店に行くことにしました。

燕市秋葉町にある「大むら 支店」さん!昔ながらの燕ラーメンのお店です!

こちらのお店も支店と本店とで逆転現象が起きているお店(笑)。

本店はおいらのヘビーローテーションに入っているお店なんですが、こちらの支店は狭い住宅街の中に有り、乗用車ですら大型車では入るのを躊躇うような小路の奥にあるのです。

おいらは「大むら」さんの支店本店の昔とか知りませんが、昔の味を継承しているのは支店さんの方で、本店さんの方は世代交代に伴うブラッシュアップを続けて今の味になったんだとか。

確かに食べ比べてみると別物でして、共通点はほとんど無いと言っても間違いがない程なのです。最後に行ったのはアメブロ時代の2年半前でした。

それは兎も角、メニューです。

燕市 大むら支店 チャーシューメン
大むら支店のメニュー

「チャーシューメン」を「油多め」でお願いしました。

こちらのお店の最大のポイントなんですが、とにかく時間はかかりますので時間に余裕のない方とか心の狭い方は行かないで下さい。極太麺な故に茹で時間が20分位~かかりますので提供が遅いです。それさえクリア出来れば極上の「燕中華」が食べられます!

ラーメンが出てくるまでの時間は、漫画も沢山用意してあるので嗜好が合えばそれを読んでね。矢沢永吉ファンの方は店内に飾ってある矢沢永吉のタオルやポスターにワクテカ出来るでしょう!

と、記事もお店同様引っ張った所で「チャーシューメン」の登場です。

燕市 大むら支店 チャーシューメン
大むら支店のチャーシューメン油多め。

盛り付けセンスとかお店に寄って色々とあるもんですが、美味しければ良いのよたぶん。(笑)

燕市 大むら支店 チャーシューメン

相変わらず美味しかったです!麺の太さはもしかして感覚的に杭州飯店に並ぶかそれ以上なんじゃないかな?

過去記事でも書いたことが有るけど、上越市の「ニューハルピン」さんとも共通する、凄い「一本筋」を感じるお店だと思うのですよ、こういうお店は大切です!ちなみに昨夜紹介した「勝烈亭」もこんな感じなんだよね。

不器用だけど、時代に左右されずに間違いの無い良い物を提供してくれてます、メッチャ美味しかったです!ご馳走様でした!!

※日本中全ての「単車乗り達」へ緊急伝達!!

バイク乗りの聖地である上越市のニューハルピンを守り切ろうぞ、単車乗り達よ力を集めろ、緊急事態発生だ!!

#単車乗り #バイク乗り #ニューハルピン #俺達のニューハルピン

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です