味我駆 燕市 味噌ラーメン

味我駆 燕市 味噌ラーメン
味我駆 燕市 味噌ラーメン

今日は燕市の「味我駆」(みがく)さんで味噌ラーメンを食べて来ました!

正式名称は「磨きの町のラーメン屋 味我駆」だそうです。

燕市は古くからの洋食器製造で栄えた土地柄も有り、個人経営の金属研磨業が多い土地です。

俗に言う「磨き屋」なんですが、洋食器製造の最終工程で、商品の価値を左右する一番大切な最終工程でして、燕市の産業の誇りでも有るのです!

一見は単純作業の様ですが、その作業は実に奥深く一筋縄では行かない職人仕事。そんな磨きの職人が燕の産業の素晴らしさの全てを底上げして来たと言っても過言では無いでしょう!

そんな職人リスペクトからこの店名になったんじゃないかと推測。(←推測かよ!)

まあ、取り敢えず入店します。(笑)

こっち方面は良く来ますが、通し営業では無いし昼時に来る機会がまず無いので開店当初に一回来たきりでした。姉妹店の見附の「弐豚」さんはちょくちょくと行っているのですが。😂

メニュー拝見。

味我駆 燕市 味噌ラーメン
味我駆 燕市 メニュー

「丸鶏特製塩ラーメン」にかなり心が揺るぎましたが、今回は「味噌ラーメン」と決めていたので、「味噌ラーメン」850円を注文。

「背油味噌ラーメン」も同じ値段なので悩みましたが、取り敢えずスタンダードを注文してみました!

サイドメニューやおつまみメニューも有って、軽い飲みにも対応してますね♪

弐豚でお馴染みの「豚そば」がこちらでも夜限定メニューとして設定されてますが、価格的にはこちらの方がお得?まあそんな単純なものでは無さそうですけどねw

こっちの「豚ラーメン」も一回食べてみて比較してみたいな~。

なんて思っている内に「味噌ラーメン」850円 の登場です!

味我駆 燕市 味噌ラーメン
味我駆 燕市 味噌ラーメン

器は勿論、燕が誇るメタル丼で供されます。

味噌ラーメンを頼むと、デフォで無料の「辛味噌」が付いて来ます。

これでお好みの辛さに調節出来る、って訳です。更に卓上には入れ放題の玉ねぎも!太っ腹過ぎる~!!

850円で「辛味噌ラーメン・玉ねぎマシマシ」が食べられる、って訳です。「背油味噌」でも価格は同じなので、どんだけお得なの!!

今回食べたノーマルの「味噌ラーメン」も美味しかったけど、やっぱり「背油味噌ラーメン」の方が更に美味いと思います!

とっても美味しかったです😊!

良いお店だと思いました、ご馳走様でした!!😆

磨きの町のラーメン屋 味我駆

住所新潟県燕市吉田下中野591-5 
TEL0256-77-8828
営業時間11時~15時、17時~21時
定休日不定休
席数28席
駐車場20台