「下町ロケット」のロケにエキストラ参加してみた。

下町ロケットヤタガラス
エキストラ参加

人気ドラマ「下町ロケット」の大型ロケが地元で!

昨年の2018年秋に、地元と言っても良い燕市と弥彦村を舞台にあの人気ドラマ「下町ロケット・ヤタガラス」の「宇宙から大地へ」編の大型ロケが行われました。その際に大規模なエキストラ募集があったので僕も野次馬根性丸出しで応募してみました。二週間以上も前からネットで応募していたのですが前日の昼になっても連絡が無かったので、「外れたな」と思って内心半分ホッとして晩酌をしていたら、夜の九時過ぎにスマホにTBSから直電が掛かって来ました。明朝五時半に「燕市役所」に黒系のスーツ着用で来て欲しいとの事。おいおい急すぎだよ~、なんて思いながらも、取り敢えず少しだけ見物したら帰るつもりで行ってみた。奥さんとペアで申し込んでいたのだが、朝の五時と聞いて奥さんは辞退。

下町ロケットのロケへGO!
11月の朝の五時過ぎ。

集合時間は朝の五時半。エキストラも結構大変。

指定された協力企業の駐車場に車を止めて、まだ暗い早朝の農道を燕市役所を目指して歩きます。

真ん中の明るい所が燕市役所
早朝の弥彦山方面を望む。

都会の人はこの程度の距離は歩き慣れている距離だと思うけど、意外や田舎は車社会なので田舎者は実は歩き慣れていません。それでも15分くらい歩いて到着。

帝国重工ブース
帝国重工だ!
帝国重工、後ろにはクボタって書いてあるw
帝国重工ランドクロウでしたっけ?

自分の配役、つぅか何をすればいいのか判らないまま「前の人に付いて行って下さい」って言われたのでそうする。まぁちょっと見物したらさっさと帰ろう、とこの時点では思っていた。案内されるがままに観覧席みたいな所に座らされ。

最終回で使われましたw
最終回で見覚えありません?

天気は良いとは言え、もう11月。配られたカイロを握りしめます。

最終回で見た田んぼ。
なんで田んぼやねん。

実は、この時点でこのドラマはあまり知りませんでした。(笑) 地元でロケをやる、ってんで飛び飛びで2回ほど見たけどストーリーを全然把握してなかった。なのに早朝から参加してしまうウルトラミーハーな俺。ホント俺って馬鹿だよなぁ、なんて思っていた9時頃。割れんばかりの拍手が湧いたので振り返ってみると、俳優陣がやって来た!

オールキャストやないかい!それも至近距離!!

佃製作所の皆さん!!阿部寛、森崎博之、安ケンに徳重さん、竹内涼真にイモト、朝倉アキちゃんに谷田さん、和田さんにジャストミート福澤さんに吉川晃司に神田正輝!田んぼを挟んで向かい側には古舘さん、尾上菊之助さん、甲本さんに馬場徹さん!!すっげぇすげぇ!こんな場面は中々見れませんよ!佃製作所の皆さんは、僕の席の左斜め前。距離にして2~3メートルでした。

結局この日は約12時間拘束され(あくまでも任意)、そのうち半日以上は上記の俳優さん達と至近距離で過ごしました。カメラが回っているのは一瞬、その為に長時間拘束される俳優さんってテレビで見るほど華やかな世界じゃないんだな、ってのが感想。地味な作業の積み重ねでドラマや映画は作られるんだな、って思いました。俳優さんも大変だけど、それ以上に大変なのがスタッフさん。好きじゃなければ出来ない仕事ですよ、正直ブラックと言われても仕方の無い職場かもしれません。だけど好きだから苦にしたくない、って方々に支えられている仕事なんだろうな、って思いました。エキストラ、やってみて本当に良かった。ドラマや映画に対する見方が全然変わってくるので良い体験をさせて貰いました。

その後、朝の受付時に貰ったこんなチケットを帰り際に受付に出して。

エキストラ参加記念品交換券
何故かまだ持ってるw

貰ったのはこのクリアファイル一枚。だけど一生の思い出が貰えたので無問題!今回のロケにいらっしゃった俳優さん達はどの方も皆さんもの凄く感じの良い方々ばかり、って印象が強かったのですが、阿部寛さんと尾上菊之助さん、福澤さんの腰の低さにはびっくりしました。特に尾上さん!シュッとした美男子で逐一エキストラの皆さんに声を掛けてくれて一発でファンになりました。阿部さんも同じくらいに素敵な人でしたね。徳重さんが「ドラマの中で涼真くんをイジメてごめんなさい!」って会場を笑わせてくれたり、和気あいあいとして一体感のあるロケでした。本当に良い思い出を有難うございました。

下町ロケット -ゴーストー/-ヤタガラスー 完全版 DVD-BOX [ 阿部寛 ]

価格:21,833円
(2019/4/23 22:00時点)
感想(2件)

その後の燕市。

まだまだ余韻は冷めていないようです。下の写真は弥彦村にある「殿村の実家」
なんでも燕市では「ロケ地マップ」を作っているんだそうな。(笑)

殿さんの実家です豪邸です
殿村さんの実家

こちらは「道の駅国上」。地元のダンボール会社が作ったダンボールのトラクターが展示してあり、体重80キロ未満の方なら実際に乗れますので、記念写真撮影にいかがでしょうか?

ちなみに燕市の佃品質✕燕品質なお土産もこちらでご購入頂けますよ。たとえばこんなの。左はビールがキンキンなまま最後まで飲めるタンブラーと、右は固く冷たいアイスクリームもサクッとすくえるアイススプーン。ええ、僕も買いましたけどかなーり良いですよこれ。(笑)

燕三条の品質は佃さんに負けませんよ
品質なら負けません!by県央金属加工業者

燕市役所のロビーに行くと、出演者全員のサインが入ったポスターが展示してあります。

こちらは平日しか訪問できませんが、5月の18日にはこんなイベントがあるらしく、朝倉あきちゃんも来てくれるらしいですよ。これは行かねば!!

良かったら、今年のGWに我が町まで遊びに来てみて下さい。日本海も近いし、「魚のアメ横」もありますし、とにかく食べ物が美味しいです!温泉にも恵まれていますよ。 お待ちしております!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です