悪徳で巧妙!Amazonを装ったフィッシングメールに注意しましょう。

フィッシングメールに注意!

PCのメールチェックをしたら、Amazonから?こんなメールが来てました。内容というのが、下記の通り。

Аmazon お客様  

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Amazonログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
Amazonを装ったフイッシングメール(詐欺)
Amazonを装ったフィッシングメール(詐欺)

送信元のメールアドレスを見ると「account-update@amazon.co.jp」とあったので、Amazonからのメールと思って「Amazonログイン」をクリックしてみたら、トップ画像の真っ赤な画面が出現したって訳です。 危ねー!!

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

この見出しでメールが来たら、フィッシングメール(詐欺メール)です。メールアドレスも一見は 「account-update@amazon.co.jp」 ですが、PCからヘッダー情報を見たら、以下の表示にある某レンタルサーバーから送られたものでした。

Return-Path: <noreply0441@bernicedolly.○☓▲core.jp>

まるっきり本物の「Amazon」とは明らかに違う送信元です。ここまで調べたから分かったものの、送信元だけ見ただけでは騙される所でした。

この手の詐欺は、最近は実に巧妙で悪質になってきておりますので注意が必要です!当ブログを見て下さっている方とは共有したい情報だと思ったので、取り急ぎ記事にしました。ちなみに「ヤマト運輸」とかでも良く来ますね。取り敢えずAmazonもこんな風に注意喚起しておりますので、よく利用される方は注意。

Amazonや運送屋さん、自分が利用しているサービスから来たメールにしては、何か「件名や本文に違和感」を感じた場合は、メールの件名をコピペして、グーグルなどで一回検索してみる事をオススメします。違和感を感じるメールが来たら、まずは必ず「疑ってみる」事をしてみましょう。

それじゃ!