弥彦 うさぎ家の「讃岐うどん」が結構美味い。

弥彦 うさぎ家

2018年の春先に弥彦村に出来た「おもてなし広場」。

「足湯」とかも有って、休日は大人気なスポットです。この足湯を楽しむ為に、半パン履いてメッチャラフな格好でどうぞ!全部無料。(笑)

弥彦「おもてなし広場」の足湯
弥彦「おもてなし広場」の足湯

お土産売り場やフードコートも有りますが、今回オススメなのはこちら。

「うさぎ家」さん。

うさぎ家さんのオススメMenu
うさぎ家さんのオススメMenu

取り敢えず、「粟島の焼アゴ」を出汁に使っているとの事で、出汁を味わいたかったので「かけうどん 450円」を注文。

車のリモコンキーみたいなのを渡されて待ちます。出来上がるとリモコンキーが鳴って呼び出される、って寸法です。

弥彦 うさぎ家さん
弥彦 うさぎ家さん

程なくして呼び出されました。お客は僕1人だったんですけどw

中々美味そうっすよ?

弥彦 うさぎ家 かけうどん
弥彦 うさぎ家 かけうどん

「天かす」は入れ放題のようでして。ちなみに「箸」はプラ箸でした。

弥彦 うさぎ家
弥彦 うさぎ家

弥彦村と香川県琴平町は昭和51年に姉妹親善友好都市を締結し、
現在に至るまで交流が続いているんだとか。

だから弥彦で「讃岐うどん」を自家製麺で出しているのか、納得。

ちなみにお出汁は「粟島産の焼あご」で出汁をとったお出汁らしくて、この出汁が美味かったです!

ちなみに「あご」ってのは「トビウオ」でして、この「トビウオ」は骨が多くて食べにくい&料理がしにくい魚で有名なのですが、味自体は素晴らしく

この「トビウオ」から作られた「煮干し・焼干し」は最高食材の一つとなっております。最高の出汁が取れるので有名な食材なのです。

うどんも自家製麺とのこと。足湯も気持ちいいし「手湯」もありました。(笑)

是非一回行ってみては? 「足湯と手湯」を楽しむだけでも面白いですよ♪

歩いて数分の所には弥彦の隠れ名物「イカメンチ」で有名な「よろずや狩谷」さんもあるので、車を停めて近隣も散策してみると面白いかもしれません。

「おもてなし広場」内 「うさぎ家」
住  所 〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1121(弥彦公園の向かい)
電  話 0256-94-3154(弥彦観光協会)
営業時間 10:00~16:00
定 休 日 無休