切り干し大根の炒め煮で白米ガッツリ食っちゃおう!

最強な「常備菜」色々

常備菜の中でも「切り干し大根の炒め煮」は個人的に「好きな常備菜ランキング」上位です。

なんせ食物繊維の塊ですし消化促進効果もあるのでダイエットや胃腸の強い味方となります。

作り方は超簡単!切り干し大根の炒め煮

用意するもの

乾燥切り干し大根
乾燥切り干し大根
  • 切り干し大根
  • 人参
  • 油揚げ
  • ごま油少々
  • めんつゆ

まずは切り干し大根をたっぷりの水で良く洗います。

たっぷりの水で良く洗います。
たっぷりの水で良く洗います。

洗った切り干し大根をザルに上げ、絞らない状態で10分ほど放置。

この戻し方だと適度な歯ごたえと大根の風味が飛ばずに済みます。

水に漬けておくと風味が飛び過ぎてしまうのです。

水は絞らず10分放置
水は絞らず10分放置

切り干し大根が戻ったら、軽く水を絞り千切りにした人参と油揚げも用意します。

あれば種を抜いた鷹の爪を一本。

材料をそろえます
材料をそろえます

サラダオイルを軽くひいた鍋で炒めます。軽く炒めたら少し薄めためんつゆをお好みの量入れます。

煮詰める事を想定して入れて下さいね。薄く感じたら足していく感じで調整しましょう。

切り干し大根の炒め煮
切り干し大根の炒め煮

水分を煮詰めたら完成です。お皿に盛り付けて熱を飛ばしたら冷蔵庫で保存します。

切り干し大根の炒め煮完成。
切り干し大根の炒め煮完成。

前回、「セリの炒め煮」で大失敗したのでリベンジも兼ねて作りました。(笑)

こういうのが常にあるとホント助かります。材料費もそんなに高くない食材なので大量に作り置き出来ますし。

「常備菜」。常に一品冷蔵庫にあると良いですよ、ってお話でした。

それじゃ!