三条市元町 龍昇園 /味噌ラーメン、と聞くとこちらの味噌ラーメンを思い出す三条っ子は少なくない。

三条市元町 龍昇園

お隣の燕市は福来亭さんから杭州飯店で始まる「背脂中華そば」であまりにも有名で、お隣である「我が町 三条市」は実はラーメンは「あっさり」が主流なのです。

背脂ラーメンを「燕三条系」とは言いますが、背脂ラーメンは燕市が発祥でして、三条の「龍華亭」さんや「いこい」さん、「中華亭」さんも燕市の福来亭や中華亭で修行したみたいです。

なので、三条市のラーメンは実は「あっさり」系が主流でして、その中でも「正広食堂」が相当に歴史が深いお店らしく、

「ラーメンの作り方を三条の食堂に広めたのは正広食堂」だと、飲食業組合の方に聞いたことが有ります。次点で大黒亭などから広まって行ったのだとか。

かなり脱線してしまいましたが、僕が背脂ラーメンを知ったのはバイクの免許を取った17歳以降だったので、それまではあっさり煮干しラーメンとカレーラーメンしか知らなかったのですが、そんな中でも「これぞ三条のラーメン!」って当時から大人気だったのがこれ!

八幡さまに行った帰りに食べる、「龍昇園」の白味噌ラーメン!!

子供の頃に八幡さまに初詣に行ったり、献灯祭の帰りには必ず龍昇園に寄ったものです。現店主さんのお父さんの時代ですかね?

漫画が上手な店主さん直筆の腕白坊主が書き込まれた手書きの看板が記憶に残る。

満員の活気ある店内と、ラードの焦げる匂いに煙い店内。香ばしい味噌ラーメンを親父から小さいお椀に取り分けてもらって無我夢中で食べた幼い記憶。

そんな思い出がたっぷりの味が、今も食べられる幸せ。

三条市 龍昇園の味噌ラーメン
三条市 龍昇園の味噌ラーメン

昔から変わらず有り続ける味。味噌ラーメン 950円。

三条市 龍昇園の味噌ラーメンは野菜たっぷりの完全食。(笑)
950円とお高いがボリューム考えたら妥当かと。

ちょっとお高いけど(950円)、普通盛りで他店の大盛りのボリューム。麺の量は他店に比べて「多めかな?」って思う程度なんだけど、野菜の量が半端ないです。完食すると次の日のお通じが最高ですよ。(笑)

最近はラーメン頼むと、おまけに「大根のカクテキ」とか、箸休めに漬物を付けてくれるようです。

三条市 龍昇園 自家製カクテキ
もちろん自家製です。

食べ切るには胃袋のコンデションを整えて行かないといけませんが、腹ぺこさんは行くべし!幸せになれますよ~!

今日もメッチャ美味かったです、ご馳走様でした!!

住所新潟県三条市元町12-11 
TEL0256-34-4174
営業時間11時~14時30分(日曜・祝日は~15時)、17時~21時30分LO
定休日月曜(祝日の場合翌日)
席数30席
駐車場周辺ルーズな空気が流れてますが、自己責任で◯◯や◯◯に迷惑にならない様に停めて下さい。

話は変わり、久々の我家の愛犬リンちゃん。

久しぶりのリンちゃん登場です、相変わらず元気です。

今日は娘ちゃんにオモチャにされてましたw

デコにシール?

おでこになんか、シール貼られちゃったようです。(笑)

税込みで4百円かよ!(笑)

ウチのリンは400万円貰っても売れんぞ!!