三条市 「やなぎや精肉店」さんと「とやま団子屋」さんでお買い物。

やなぎや精肉店

今年も残すところ僅か。今日は正月の餅を買いに「とやま団子屋」さんと、酒のつまみに「やなぎや精肉店」さんへ「生ハム」を買いに行ってきました。

大掃除は昨日と今日でやっちゃったので、久しぶりにのんびりと年末が過ごせます。やっぱりフットワークは軽いほうが後々楽です。😳

まずは「やなぎや精肉店」さんで生ハムを買って来ました。これ、職場の新年会で貰う折り詰めも「やなぎや精肉店」さん製なのですが、それにも入ってます。

子供の頃にお袋が時々買って来ていた生ハムがとびきり美味くて、アレは何処から買って来ていたんだろう、と思ったら灯台下暗しだった、って訳でして。

やなぎや精肉店の生ハム
やなぎや精肉店の生ハム

以前は「だいたい千円分くらい下さい」って言うとブロックをスライスしてくれたんですが、最近はこういうスタイルになったみたいでちと残念。だけど美味しいのには変わりがなかったので無問題でした。😅

その後は餅を買いに「とやま団子屋」さんへ。

「とやま団子屋」さんの醤油おこわは高橋克実御用達!

こちらのお店は我が街、三条市が誇る「水野美紀」さんにならぶ俳優さん「高橋克実」さんが定期的に「醤油おこわ」を取り寄せている事で有名です。

高橋さんは以前は林町の「三京屋」さん贔屓だったのですが、三京屋さんが閉店してしまってからは、「とやま団子屋」さんが贔屓みたいです。実際、美味い!

とやま団子屋の醤油おこわ
とやま団子屋の醤油おこわ

蓋を開けると、ぷぅんと醤油の良い香りが。

とやま団子屋の醤油おこわ

醤油のおかげでもち米の甘みが際立って美味いのなんの!🤤

とやま団子屋の醤油おこわ

お餅はこちら、10個入りで800円です。これを3個袋購入。

とやま団子屋の餅
とやま団子屋の餅
ちっちゃい鏡餅も買っちゃいましたw
ちっちゃい鏡餅も買っちゃいましたw

子供の頃は正月になると、とやま団子屋さんから一枚物の延した一升餅が届けられて、それをお袋か親父が新聞紙を幾重にも広げた上で出刃包丁で切り分けたもんです。学校が冬休みの期間中、餅を無限に食べてたw

早く食べないとカビが生えてね。鏡餅なんて小正月の頃にはカビだらけでバキバキにヒビ割れたのを小槌で砕いてカビを包丁で削り取ってから、焼いたり煮たりして食べたもんです。ほのかに香るカビの風味も調味料www

今となっては、良い時代だったと言えます。当時に比べるとすごく便利になって、モノに溢れる現代だけど。あの頃ほどの幸福感って現在は無い気がする。

ま、歳を取ったんでしょうね。(笑)

とやま団子屋さん、「良いお年を!」ってお年玉くれました。😆

開けてみたら・・・

来年の干支の根付け。可愛いっす!😊

気の利いたお年玉ありがとうございました!😆😆😆

3+