バイク乗りの聖地的なラーメン屋、新潟県上越市 ニューハルピン。

バイク乗り御用達のとっても美味しいラーメン屋さん

新潟県上越市に日本全国からバイク乗りが集まる、超美味しいラーメン屋さんが有ります。

店主さんが有名なバイク好きって事も有って、今や雑誌や漫画にも登場する、ツーリングライダーにとっては有名なランドマークになって居ます。

ラーメンは典型的な「上越豚骨醤油」なのですが、ラーメン好きな視点から見ても上越イチだと思われるお店を紹介したいと思います。そのお店の名は。

上越市の「ニューハルピン」のラーメン目指して全国から走って来るバイク乗り多数!!

こちらのお店のラーメンは、敢えて新潟県内のどういうジャンルかと言うと、俗にいう「上越豚骨醤油ラーメン」ってヤツだそうで。実際、「オーモリラーメン」さんのご親戚らしいです。

基本的には「オーモリラーメン」さんと同じ「上越豚骨醤油」なのですが、個人的には「ニューハルピン」さんの方がスープが濃厚で有りながらキレがあり、僕は遥かにこちらの方が好きですね。「オーモリ」さんも凄く美味しいのですが、どうも甘みが強くて個人的には「ニューハルピン」の方が口に合います。

ニューハルピンのワンタンメン
ニューハルピンのワンタン麺

まあ、この辺は各々の味の好みが出るので、食べ歩いてみるのも面白いですね。

バイク雑誌やバイク漫画で有名なお店でもある!

一部のバイク乗りから熱狂的な支持を受けるバイク漫画家「東本昌平」さんの「RIDEX」って漫画の11巻にも登場しています。

モーターマガジン社から出版「RIDEX」
目指せ!「ニューハルピン」

主人公が「ニューハルピン」までラーメンを食べに行くシーンです。

バイク乗りって馬鹿な人種でして、ラーメンに限らず一杯のコーヒーとか(ケンタウロスの伝説w)、口にしてみたいと思った食欲、その他の欲望一つだけで何百キロも旅する習性がある気がします。基本、馬鹿が多いのですね。(自爆)

確かに初訪問だとハルピンは見つけにくいw

これは絵的に「チョースケ」を頼んだんですね。(笑)

あー、腹減った。この記事を書きながら無性にニューハルピンのラーメンが食べたくなってしまった。それだけ中毒性が有る美味さなのです。

バイク乗り同士、年の差とか関係無く若い女子と「友達」にはなれますw

一回行くと、また何度も行きたくなる程に中毒性が。美味しいんですよ~!

左下のマスター、そっくりですわw

っで、僕が実際に行った時の写真の数々はこちら。

バイクシーズンの天気が良い日は開店前からプチ行列が出来ます。

駐車場はかな~りのキャパがあります。「車を停められなかった!」なんて事はまず起きないんじゃないかな。

まずは普通のラーメン。白濁こそしていませんが、豚ガラを20時間以上煮込んだスープは深みのあるコクと濃厚な味わいと香りでたまらない美味さです。

普通のラーメン
ラーメン
「ワンタンメン」は一番のオススメです。
こちらは「ワンタンメン」一番のオススメです。
タンメンも最高です!!
こちらはタンメン。超オススメ!

「ワンタンメン」と、女将さんが鍋を振るう「タンメン」と「味噌ラーメン」はオススメですねー!個人的には味噌も良いけど、タンメンがずば抜けて美味いです!!

味噌ラーメン

それとも、やっぱり「チョースケ」かな?

チョースケ、美味いよ!!

「なんでチョースケ?」って思った方は、こちらの記事を読んでみて下さい。

この「チョースケ」、上越豚骨醤油スープと長岡生姜スープを融合させた感じのレベルが高い美味しいラーメンですよ!「取り敢えずこれは食っとけ!!」的な美味さなので、「東本昌平ファン」は勿論、そうで無い方もマジで取り敢えず一回は食べてみて下さい。

ちなみにこの大型連休もイカついバイク乗りが集まってそう、って思われるかもしれませんが、彼らは実際は大人しいオッサンです。バイクに乗る時だけイカついコスプレをしているんだと思ってくれて結構です。 (実際はコケた時や事故にあった時の為にプロテクターが入ったジャケットを着ているからなんだけどね)

みんな人の良いオッサンですw

実際は超紳士が多いので怖がらないで下さいね!(もちろん僕も。笑)

団体のバイク乗りの皆さんはこちらに案内されます。団体さんのライダー専用エリアですね。

団体ライダー専用エリア。

こちらのラーメンは、片道数百キロ走って食べに来る価値は有りますよ!マジで美味しいですから。バイク乗りでない方にも勿論オススメです!

あー、ヤバイ!書いている内に食べたくなっちまった。行かなくちゃ!

あああー、それじゃ!