「中華そば 哲ちゃん」旧笹舟栄店跡に出来た新店に行ってみた!

中華そば 哲ちゃん

国道8号線沿い、旧「笹舟栄店」があった跡地に入った新店、「中華そば 哲ちゃん」に行ってみた!

こちらは三条市本成寺地区で営業している「らーめん 関哲」さんの姉妹店です。

中華そば哲ちゃん メニュー
中華そば哲ちゃん メニュー

「らーめん 関哲」さんは塩ラーメン一本で勝負しているお店ですが、こちらは昔ながらの中華そばを再現したそうで、醤油ラーメンとカレーライスで勝負です。割り箸にもこだわりがあるようです。

とっても割れやすくて良い割り箸
とっても割れやすくて良い割り箸

割れやすい割り箸はありがたいです。割り箸のコストをケチってスッゲー割れにくい割り箸を置いているお店も多々ありますが、割り箸が変な割れ方すると酷く食べにくいし、小さな事だけどイラッとすんだよね。(笑)

かと言って、プラ箸は衛生面や滑りやすいので嫌いだ!すみません、我が儘でw

初回なので、普通の「中華そば」を頼みました。細麺なので提供は速いです。

中華そば650円。
中華そば650円。

麺は縮れ極細麺でスープは油控えめの「昔ながらのあっさり」風。頂きます!

ノーマルでもチャーシュー三枚。
ノーマルでもチャーシュー三枚。

うーん、マルちゃんの「昔ながらの中華そば」ってインスタント袋麺を食べたことありますか?

言い方は悪いけど、味の方向性はそれとベクトルは似ているかと。

「インスタントラーメンみたいだ」とか言うつもりは毛頭ありません。例えが悪いかもしれませんが、わかりやすく伝えようとするとそんな感じなのです。

有りか無しかで聞かれたら、個人的には「有り!」ですね。

リアルに「昔ながらの中華そば」を再現しようとすると、僕も子供の頃に食べた「この味」になっちゃんでしょうね。

生姜が少し隠れていてアッサリだけどコクがあるスープは、久し振りに飲み干しそうになっちゃったほど。(ちなみにスープは残す派です)

たぶん若い人には物足りない味でしょうね。だけど地元の高齢者とかに支持されそうな気もするし、僕もこれからも利用する事も多々あるでしょう。飽きのこない味だと思いますし。

なんにせよ、この「栄地区」はお昼を食べられる飲食店がドンドン減っているので、選択肢が増えるのはありがたい事なのです。末永く頑張って欲しいですね!

ちなみに帰る時にサービスチケット貰いました。次回使わせてもらおうっと。

チャーシュー増量券
チャーシュー増量券

反対側にはお店の営業時間が書いてありました。どうぞ参考までに。

住所と営業時間
住所と営業時間

次回はカレーも食べてみるか!(笑)